sallyのカメラ散歩
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 盛岡散策 古い建物編 #3 | main | 盛岡散策 中津川沿い >>
盛岡散策 可否 六分儀
そういえば、今回の旅ではカフェを目的地に設定していませんでした。
もちろん下調べ段階でもステキなカフェはいくつかピックアップしていましたが
土地勘のない街を徒歩で回ると、予想外に時間がかかったり、満員御礼状態だったり
道に迷ったり(笑)するものでね・・・ 

そんな中、40年近くご夫婦で営業されているという「可否 六分儀(こーひーろくぶんぎ)」へ。



なんとなくカワイイような感じもするんだけど、撮った写真を見ても
何が彫られているのかが分からないまま・・・ ^^;



入り口のドア。 好きな色だな。



入り口を入ると細長い通路があって、その奥が少し広くなっています。




白い壁がまるでコーヒー染めされたみたいなイイ感じの色 ^^



このカウンターの奥からサーブされます。



今回はスイーツをセット~♪
ケーキは創業当時から変わっていないらしい。
このレアチーズケーキは、密度の高い(?)濃厚さがたまりませんでした #^^#
今でも思い出すとヨダレが・・・



店内にはアンティークの小物や、オーナーさんの銅板画などの作品が並んでいます。



前方の小窓でお代を支払います。
その時に中から覗くオーナーご夫婦の優しそうな笑顔に癒されました。

さて、1泊2日の盛岡プチひとり旅も終焉を迎えようとしています。
最後に盛岡に来たからには・・・というものを♪



スポンサーサイト
うひゃ〜〜!これまた素敵〜!
確かに看板はよく分からないけど・・・
大きな鮭に頭を喰われたじいさんのように見えます・・・
店内も落ち着いたトーンでまとまっててゆっくりできそうですね!
床も壁も、何年もの間いろんなお客さんを見てきたんだろうなぁ〜
その歴史に、この日sallyさんが加わってしまうなんて・・・(爆)
相変わらず「角」がお好きなようで(笑)

yuqico | 2013/03/08 14:40
◆yuqicoさん
看板はいくら写真を拡大してみても全然分からんのよ^^;
そうそうこのお店の長い歴史の1ページに
堂々と私も加えてもらったわけよ!(笑)
「角」越しに見える光景ってステキじゃない?(笑)
”角越しの・・・”ってタイトルよくない??

sally | 2013/03/08 23:30
COMMENT









Trackback URL
http://sallyfootmark.jugem.jp/trackback/281
TRACKBACK
9月祝日。 ふたたび、この場所を訪れました。 2年近くの月日が経っていました。 訪れてよかったと思いましたし、 なぜ、2年も訪れてなかったのだろうと あの不思議な空間に座りながら コーヒーを飲みました。 葺手町(ふきでちょう)の 石畳の通りからは
シャンソンと味わう時と空間、盛岡市中ノ橋通、六分儀。 | 籠り部屋からの拾い価値 | 2013/10/06 11:00