sallyのカメラ散歩
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 旧八戸商業銀行 小中野支店 | main | 北欧の杜公園 >>
桜櫓館 (おうろかん)
青森も一段と秋らしくなってきて、そろそろ世間は
やれ葉っぱが黄色だの赤いだのって言い始める頃ですが
私は雪が降り出す前に、行けるところには今のうちに行くぞー計画を続行中です。

土曜日はあいにく天気があまり良くなかったので、家でゴソゴソ。
日曜日は天気になり、暖かったのでイソイソとお出かけ。
弘前から来るまで1時間ほどのところにある秋田県大館(おおだて)市へ。



旧大館城の跡地にある「桜櫓館」。
ここは大館市になる前の最後の町長さんが昭和初期に建てたお宅です。
今は別の方が所有し、見学ができるようになっています。
2階の上には展望台があり、そこから周辺が一望できます。
本格的な日本家屋ですが、外観にはどことなく洋風っぽさも感じられます。



1階の縁側。長さ12.3mのケヤキの2枚合わせの床板がすごい!



庭に面した縁側はすべてこんな感じ。 冬は相当寒いそうです。。。



鶴が飛ぶ姿と投網の両方を表現してるって言ってたかな。
とにかくひとつひとつの作りが細かく豪華!



2階の床の間の円窓。



さて、いよいよ展望台へ!
いきなり人が一人通るのがやっとなくらいの狭い階段になります。
わざとそうした作りになっているそうです。



傾斜もなかなかのものです。



うむ、なかなかの眺めです。 今はビルなどが多いですが
当時はきっともっと良い眺めだっただろうな。



おー イイ感じのサビを発見! 萌えるわー こういうの。



久しぶりに古い木造建築を堪能しました。
歩くたびに聞こえるきしむ音や、座敷の独特の香りが
何年も訪れていない祖母の家を思い出させるのでした。

さらりと見学のつもりでしたが、現在ここに住んで管理をされている
所有者(キャラ強め)の方がくまなく説明をしてくださいました。。。(苦笑)
私ってこういうパターン多いな・・・。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://sallyfootmark.jugem.jp/trackback/238
TRACKBACK