sallyのカメラ散歩
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

sally、山へゆく

その存在を知ったのは昨年のこと。
それ以来、行きたいと思いつつなかなか足が向きませんでした。
それは・・・・コチラ。



世界遺産でもある白神山地へ向かう途中の山の中
煉瓦でできたお寺(広泰寺)と、その近くにいわゆるお墓である石塔(不識塔)があるんですと!

でもなんだか場所もはっきり分からないし、訪れたことのある人のブログでは
分かりにくい場所である上に、けっこうな奥地であるような雰囲気が・・・
「クマ注意」の看板があるような記載も ^^;

でも、先日の連休中に突如行くことに決めました!

そして・・・・

やっぱり・・・・

迷いました(笑)



カーナビは役立たずだったので、100円マップを頼りに行ったのですが
まんまと林道に入り込むことに。
前方から車が来てもすれ違うのはまず無理 ><



あまりに奥まで車で行ってUターンできなかったら、バックで戻ることに??
それは怖すぎる。
ということで、ちょっと道幅あるところに車を停めて林道を歩いてみることに。

うーん、どう見てもお寺があるような雰囲気ではありません。



ほどなくすると、バンガロー発見! 誰かいますかー?



火をおこした形跡が!



でも、誰もいませんでした。。。



今思えば、バンガローのところで引返せば良かったのに
さらにどんどん奥へ歩き進みました。



気が付くのが遅すぎ!というツッコミもありそうですが、「どうやら道を間違えたっぽい」 →
「いや、間違ってるでしょ」 → 「どう考えても間違ってる!」 → 「こんなとこに寺はない!」

ということで、引き返しました ^^; 車に戻った時には滝のような汗でボロボロ。

しかーし、これであきらめるわたくしではありません。











マイナスイオンのちから

ゴールデンウィークも終わり。

どうにかこうにか後半は仕事にならずに休むことができました。

直前になるまで休めるかどうかが確定しなかったため、遠出はできませんでしたが

それなりに連休を満喫できたように思います。

そんな最終日の5日はリラックスできる田舎方面へ。

熊本にほど近い荻町にある、白川ダムと白水の滝へ行って来ました。

海もいいけど、やっぱり山もいいなぁ〜と。

海とは種類の違う「自然」に触れながら、マイナスイオンも全身で感じました。

新緑の美しいこの季節、山がオススメです ^^






green green
 タイトルに「green green」と入れながら、そういえば昔 みんなのうたで

「ある日パパとふたりで〜語り合ったさ〜 この世に生きる喜び〜そして悲しみのことを〜♪ 」

「グリーン グリーン 青空には・・・・ (このあと覚えてない)^^;  」 

っていう歌があったな、とふと思い出しました。

ネットで検索してみると、なんとアメリカのフォークバンドの曲で

「green green」というタイトルで日本の曲じゃなかったー!! とわかりました。

しかし、意味深な歌詞。。。 

どうやら「パパ」に関する謎があるらしく、 都市伝説までも・・・。

で、この歌とは全く無関係ですが、わたしはとても緑色が好きで 葉っぱもの、ツタものなどは

見かけると必ずカメラを向けてしまいます。

では、日本版「グリーン グリーン」を頭の中でイメージしながらご覧ください(笑)







tsuta
 

   こういうツタ系植物が好きで、見かけるとついつい撮ってしまいます。
  
  「こけマニア」などは耳にしたことがありますが、「つたマニア」はいるのだろうか・・・?