sallyのカメラ散歩
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

三角西港
のらり更新ですみません^^;
自分でもどこまでUPしたか忘れそうw

では、ササっと三角西港周辺を散策の巻をどうぞ〜



こちらの港は明治三大築港のひとつだったそうです。



こちらは港のすぐ近くにあります。
当時(明治)旅館として使われていた「浦島屋」。
復元されたものですが、昔も今と同じくらい目を引いた建物だったに違いない。
今はほぼレストランになっています。旅館だった頃が見たかったなぁ〜



こちらは浦島屋の隣にある「龍驤館(りゅうじょうかん)」です。
黄土色の壁がとてもモダ〜ンです。
明治天皇即位50周年を記念して建てられたものらしい。


今は資料館になってました。外には結構人がいたのに、
中は人がいない・・・



浦島屋とはこの距離。
当時はここに浦島屋があったらしい。



こちらは「旧三角海運倉庫」です。
米蔵として使われていたとか。
今はレストランになっていて、海側のテラスでは夕方になると
それはそれは素敵な夕陽が拝めるそうです。
この日はあいにくの曇り。夕陽は次回に持ち越すことに。




この「中の水路」は一度石橋にハマッた私としては
ちょっと萌えポイントでした。
底も側面も石積みで造られている当時としては最先端の工法が施されているそうです。



熊本市と天草との間に位置する宇城市。
大分には無い建物や雰囲気が楽しめます♪








 
旧三角簡易裁判所
港からその建物は見えます。


この建物がなんなのか分からないまま行ってみました。


けっこう整備されているので、古い建物には一見見えませんが
大正9年に建てられた旧三角簡易裁判所です。


裁判所の雰囲気は感じられません。学校に近い気がする。
今は裁判に関する展示教育施設として使われています。




入って右側。長いカウンターがあります。
受付窓口みたい。



逆の左側には裁きの場が…「静粛に!!」と言われた気になります。。。



こちらは何の部屋だったっけ?忘れましたw



窓からは港が見えます。



この映画のロケやったそうです。



港から見えていた側です。やっぱ学校っぽい。
裁判所にはとても見えない。



奥にあるこの煉瓦は倉庫らしいです。


入り口はがっちり施錠されていてました。
この朽ち果てた感じに萌えました。

さて、三角港周辺散策はまだまだ続きますぞ。