sallyのカメラ散歩
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

indriya インドリヤ
ずっと行きたいと思っていたカフェにやっと行けました。


白い建物が印象的な「indriyaインドリヤ」
青森県産の野菜を中心に、肉・魚を使わない「べじカフェ」


奥行きのある広く明るい店内。



奥にはお庭もあります。




店内のあちこちにステキが詰まっています。



鳥かごの照明。鳥たちに躍動感があってリアル。



悩んだ末、週替わりの「べじごはん」にしました。
メインはごはんの奥に見える ”おからこんにゃく”の照り焼きです。
食感はやわらかいチキンのようでとてもこんにゃくとは思えません。
野菜もたっぷりで、物足りなさなんて感じません。

と、言いつつやっぱり食後は・・・


スイーツも頼んでしまいます。
甘さ控えめで何個でもいけそうです。



人気があるのが納得のカフェでした。




 
紅茶の森
弘前大学の近くに紅茶専門のお店があって、
ケーキなどのスイーツが美味しいと聞いたので
行ってみました。

一般のお宅の1階部分をお店にされているので
お家におじゃまする感じ。



ケーキセットにするか、キッシュやスコーンもある
別のセットにするか悩み、結局欲張って種類の多いほうにしました。



実は食べかけで見苦しいため、プレートの全貌はお見せできません(笑)
シフォンケーキ、タルト、ともう一種類のケーキ(何ケーキだったか忘れた^^;)
と、キッシュとスコーンの5種類が楽しめます。
紅茶はお店の方に淹れて頂く or 自分で好みの茶葉をブレンドして淹れる
の二通りから選べます。
(私は紅茶の淹れ方に自信がないため、今回はお店の方に淹れて頂きました)



こちらは紅茶ゼリー。甘さ控えめで、紅茶の風味がしっかり味わえます。
ゼリーの上の紅玉(リンゴ)が絶妙な甘みで美味!

ご夫婦でされていて、スイーツはほぼご主人が作られているとのことでした。
キッシュやスコーンは「からだに良いものを」というコンセプトで
野菜を使っているそうです。

次回は紅茶のオリジナルブレンドを発見しようかな。





 
喫茶店kissaco きっさこ

甘い飲み物が飲みたくなって、久しぶりにkissacoさんへ。



          「抹茶ラテフロート」 
ほうじ茶ラテフロートもあって悩みに悩んで今回は抹茶に。
抹茶が濃厚で飲みごたえアリ。でも、サッパリしてる。

読書しながら、ついつい長居してしまうと・・・



こうなりますね。 ザ・追加オーダー!

誰かガマンする術を教えてくだされ。



CAFE Rural  
いま思えば、滝に打たれたような大汗をかいた後に
鏡を見ることもせずにカフェに行くなんて、ありえん。 まったくだ。

でも、空腹で頭がどうにかなりそうだったんだから仕方ない。



おそらく弘前市の最西端のオサレなカフェであろう(sally調べ)「CAFE Rural」さん
前回は青森に転勤してきて間もない頃でした。

今回はギャラリーが併設されているお部屋へ。 (ギャラリーは撮影NG)



この落ち着いたお部屋に化粧も落ち、髪もボサボサな女(sally)が座っている様は
きっとすごい違和感があったと思われる・・・。



オムライスを食べる気満々でしたが、ランチタイムもかなり過ぎていたため
残念ながら食事は頂くことができませんでした。



前回も頂いて美味しすぎて衝撃だったレアチーズケーキと紅茶を。



なんかのマジックですか?っていうくらいの驚異のスピードで完食。



この箸置き、たまらん! 



急須、カップのツブツブの感触がツボ。




津軽地方独特の刺し子の「こぎん刺し」のクッションカバーがいいね〜
赤い天井ってなかなか珍しい。

お会計の際にオーナーさんが
「以前も来られたことありますよね?こちらに来られたばっかりだとお話してましたよね?」
と、2年も前に一度だけ来た私のことを覚えていてくださって
その記憶力に驚くのと同時にうれしくて、思わず興奮して鳥肌の立った腕をお見せした次第です。

でも、ズタボロ姿だったこの日の私と2年前の私って大差ないってことですね(笑)






 
zilch イス編
イス好きとしては、zilchのイスは全制覇したい衝動に駆られます ^^



深く座って読書にふけるにはぴったりのイスですな。



この年期の入ったテーブルもステキー



この壁にこのイスの緑ってとても有効 ^^



この斬新なデザインのイスは、もう脱帽ものですぞ!



こういったデザイン性の高いイスが違和感なくおさまる空間作りってスゴイ!



ランチタイムに行くとまた違った雰囲気が味わえそうです ^^




 
zilch 店内編

ホント久しぶりにドストライクなカフェに出会った気がします ^^



カフェでもあり、バーみたいな雰囲気も醸し出してます。



こういう壁・・・ サイコー!!



「和」なひざかけも。 掛かっているだけでオサレやわー ^^



置いてある雑誌もオサレ雑誌。



雑誌だけじゃなくて、色んな本もあって
ゆったりと読書もできるのだ。



なんだか毛(たぶん違うケド^^;)の生えたナゾのものも
ここではなんだかステキなものに見えてくるヨ。



ナチュラルな雰囲気の場所とアート感の強い部分がうまく融合しています。



緑色のドアに萌えた。 

さて、次回は・・・って「まだあるんかい!」って声が聞こえてきますが(笑)
やさしい気持ちでご覧くだせー







zilch 食事編

メニューもひとつひとつの色が違うんですよ!
なんて細かいところまで凝ってるのかしらん。



サンド系の種類が豊富ですが、今回は夜だったので選んだのは…



シンプルにトマトソースのパスタ。 



うれしいことに、とうがらし入り! しかも絶妙な辛さ ^^



パスタだけではさみしいので、ジンジャーエールも #^^#
これまたドライなほうのジンジャーエール♪

ホットなパスタと、ドライなジンジャーエールで口の中はなんだか大忙し。
そしてあっという間に完食。

で、ここで終わるハズでしたが・・・

急激にどうしてもコーヒーが飲みたくなったわけ。
そしたら頼みますよね、カフェだし~ ^^



またもや やっちまいましたよ ^^;
気が付いたらリンゴのタルトがテーブルに!



だって、お店のお兄さんがすすめるんですよー

ウソです・・・ 私が自ら頼みました。
しかも、ラズベリーのタルトとどちらにしようか死ぬほど悩んで ^^;

夜の20時も回った時間にタルトは少し重いかな?と内心思いましたが
いえいえ、全然です。 何ならもう1個いけそうなくらい(笑)

満足しつつも、スイーツを頼まずに済ませることができない自分を
翌日に体重計に乗って心底恨んだのでありました。。。

久しぶりに「ひとり撮影会」レベルの写真を撮らせていただいたので
店内の写真、続きます。 お付き合いのほど~ ^^

zilch ジルチ

ここ最近は雪が落ち着いています。
一番寒く、雪が多いと言われている2月ですぞ!
去年の今頃は毎日朝からアワアワ言っていた自分が鮮明に思い出せます。
嵐の前の静けさでないといいのですが・・・
そのうち思い出したようにバンバン降り出しそうで恐怖で震えます ><;

しかし・・・雪が少ないと、どうもお出かけ欲がフツフツと湧き上がるわけですよ。

ってことで、久しぶりに夜カフェしてみました。



レンガ造りの建物のショップやアート展示会やイベントが随時開催されている
Space Denega スペース デネガ」 の中にとてもステキなカフェがあります。

窓から見える店内に一気にテンションが上がります!



お店の入り口。 もう大好物間違いなしの匂いがプンプンします♪







木の床に味のあるテーブルやイスたち。
もう全てがいちいちカワイイ。



このソファーなんて鼻血出るくらい素敵な色!!ほしい!



 棚にディスプレイされている小物たちも個性派多し!!

 

さーて、何を食べようかしら。

店内をガッツリ撮影をさせて頂いたので、食事編は次回に・・・。








名曲&珈琲 ひまわり
大雪予報の出ていた日曜も、時々晴れ間がのぞく天気。
イイ感じに予報が外れたヨ!

そうなればお出かけですよ。
とは言っても、私には走ったこともないルートの雪道は無理なので
雪の間はやっぱり弘前市内をうろつくのが精一杯。

では、前日に引き続き土手町(どてまち)をウロつきますか。

ということで、今回はコチラ。
「名曲&珈琲 ひまわり」という50年以上営業しているという弘前でも有名な喫茶店へ。



遠目に撮りすぎて、分かりにくいですが建物も弘前の「趣のある建物」に選ばれているとのこと。



店内ではクラシックが流れていたり、壁に絵画が掛けられていて
なんだかすっかり気分はオトナ ^^

下調べではパフェやグラタンなどが美味しいとの評判だったのですが
メニューをくまなく見て、結局注文したのは・・・




         「ソフト白玉あんみつ」

ひとつひとつの具の大きさと量がハンパありません ^^;
特に白玉の数が大出血サービスレベル!
運ばれてきたときのオドロキときたら(笑) 
おかげさまで満腹です。。。

この日は夕方に行ったので和スイーツにしましたが
次回はランチでガッツリ食べるのだ!とメニュー本にある
写真を見ながら心に誓ったのでありました。

TEA&CO. COMPANY
津軽地方のこの週末の天気予報は、雪だるまが吹雪きで傾いているマークで
それはそれはオソロシイ予報でした。
そういう天気の日は、お出かけどころか部屋の窓から何度も外を眺め
自然の猛威に恐れをなしながら過ごすしかないのであります。

のはずが、意外と降りませんでした。 ^^;

ということで、ちょいとお茶でもしに行きますかい。
ちなみに、お外はこんな感じ。



真っ白。 雪、雪、雪・・・



さてさて、突然店内の写真ですが ^^;

ここは土手町(どてまち)というところにある 「 TEA & CO. COMPANY 」
紅茶とコーヒーどちらも楽しめるお店です。
お店の入り口には贈り物にもよさそうな紅茶の茶葉などが販売されていました。
お茶ができるのは店内の奥のスペース。



飲み物はシルバートレーで運ばれてきます。



毎度のことですが、ケーキもセット。
別に空腹でもないのになぜオーダーしてしまうんだろう・・・?

そのせいか、コーヒーが足りず(笑) たまらず追加オーダー。



カモミールティ #^^#
カモミールって花自体はすごい匂いなのに
紅茶にすると、あらま、美味ですこと♪



ここのお店のステキなところは、飲み物だけオーダーしても
必ずちょこっとスイーツがセットされていること!
カモミールティにはブラウニーがついてました^^
(ブラウニーにピントが合ってないワ ^^;)

外観の写真は、あまりの寒さにぶっ飛んで忘れてしまいましたので
気になる方はコチラ(★)でご覧くだせい。